ヨガの効果16選【やっぱりヨガが最強説】

未分類

自分のペースで、そして自宅でもできるヨガが人気です。

今からでも始めたいヨガ。心にも体にもよい影響を与えてくれます。

季節の変わり目でなんか調子悪いなって人いませんか?

季節の変わり目は寝つきが悪かったり精神的に不安定になったり、めっちゃ眠かったりして、自律神経が乱れてる時にヨガは効果的です。

また、肩こりや目の疲れもたまってくる時にやっぱりヨガは効果的です。

ストレッチ効果、リラックス効果そして今取り入れておきたい習慣の瞑想もできます。

一石三鳥のヨガがなぜ最強なのか。ご紹介したいと思います。

●ストレス解消になる

ヨガはストレスを緩和して、リラックスを促進してくれます。

事実、アメリカでの複数の研究でストレスホルモンである

コルチゾールの分泌を減らすことができることを科学的に証明しています。

ヨガの効果は精神的な苦痛を軽減してくれるともアメリカの実験は証明しました。

またヨガの練習で不安な気持ちが解消することも実験結果が証明してくれています。

ストレスが多い人は、ヨガを日常生活に取り入れることをオススメします。

ヨガの効果でストレス解消できます。

●不安を和らげる

ヨガをやる人の多くは不安な気持ちを和らげる目的で

ヨガの練習を始めます。

ヨガが不安な気持ちを和らげてくれることを証明した

興味深い研究結果があります。

アメリカのある研究で、不安障害と診断された34人の女性が2ヶ月間、週に2回ヨガのクラスに参加しました。

参加の半分はヨガのクラスに参加せずに通常どおり過ごしていました。

二ヶ月後、再度34人の患者さんを診断したところ、ヨガのクラスに参加していた半分の患者さんたちは

ヨガをしなかった人たちにくらべて、明らかに不安の気持ちが減っていることがわかりました。

ヨガの効果で、不安な気持ちを軽減させることができます。

ヨガの効果には精神的な物が多く、あなたを前向きな気持ちにしてくれる

●痩せる

一つのヨガのクラスを受けると約200カロリーを消費します。

200カロリーというと、コンビニで売っているツナおにぎりと同じくらいですね。

ヨガのクラスをとっても200カロリーしか消費できませんが、

ではなぜヨガで痩せることができるのでしょうか?

ヨガは運動的効果で痩せるのではなくて、

ヨガの精神的効果で痩せる人が多いです。

このヨガの心に与える影響がダイエットの助けになります。

ヨガを練習すると、ストレスが軽減され、意志力が高くなります。

ダイエットの8割は何を食べないかで決まると言われていますが、

誘惑の多い毎日でヨガで鍛えられた意志力があなたのダイエットに邪魔をする食欲を抑えることにとても効果的です。

そして、ストレスが軽減されることがさらにヨガでダイエットが成功する方法です。

人間はストレスが多い状況の中では誘惑に勝つことが難しいとされています。

ヨガで意志力を高め、ストレスを軽減し、自分の内側と対話することで、徐々に体重が減少していきます。

●免疫力があがる

免疫力とは自分の体を守る自己防衛能力です。

ヨガの練習は心と体の免疫を強くします。

免疫は自律神経と密接に関係しています。ストレス状態にあると、リンパ球が減りリラックスしすぎた状態だとリンパ球が増えます。

リンパ球が少なくなると癌になりやすいと言われています。

そのリンパ球の数を整えるのにヨガの練習は最適と言われています。

自律神経は脳から背骨を通って人間の体に全部に張り巡らされています。なので体に歪みなどがあると、その部分がストレスになり、リンパの流れを圧迫して流れが悪くなり自律神経を乱します。

ヨガのポーズの多くにはこれらの問題を解決するポーズたたくさんあります。

●呼吸が改善される

ヨガとは呼吸だ。

と言われるくらい、ヨガの練習では呼吸を意識することがとても重要です。

呼吸を改善するということは、どういうことでしょうか?

呼吸を改善するとどんな効果があるのでしょうか?

一定の呼吸をキープすることで、まずあなたの脳が落ち着きます。

ゆっくりで深い鼻呼吸をヨガのポーズにそって行うと、脳が落ち着き、

さらには自律神経も整ってきます。

またゆっくり深く呼吸することで血圧が整います。

血圧を検査するとき、呼吸を整えますよね?あれと同じ効果です。

そして呼吸を整えることで感情が落ち着きます。

さらに、呼吸を改善することで、免疫を高めて、代謝を上げます。

とくに一般的で効果的なのが、鼻呼吸です。

鼻から息を吐く時に身体をリラックスさせる副交感神経が共に活性化し、よって自律神経が整います。

また空気中の埃やウィルスなどを鼻毛や粘膜がフィルター代わりとなり、

体内に入り込まないようにする働きをし、病気を防ぎ、免疫力が上がるとされています。

呼吸を改善するとただストレスを緩和する効果があるだけでなく、

健康全般を改善する価値があるということが最近の研究結果で明らかになってきています。ヨガの精神的効果でダイエットに成功しやすくなります。

●睡眠の質を高める

ヨガの効果として睡眠の質が上がるという効果があります。

多くの人が睡眠に対して、ストレスや、睡眠障害を持っています。

睡眠の質が特に、肥満、高血圧、および鬱病に関係してくると言われています。

ある研究ではヨガを生活に取り入れることが、

よりよい睡眠を得るための助けることができることを示します。

ヨガはまた、不安、鬱病、慢性的な痛み、そしてストレスにも大きな影響を与えます。

質の良い睡眠を得るそして、ヨガを取り入れることであなたの精神的な安定レベルが確実に向上します。

さらに年齢とともに私たちの睡眠の質は変わってきます。

ヨガの呼吸法で副交感神経を刺激するで深い質のいい睡眠を毎日得られます。

ヨガで自律神経を整えて質の良い睡眠を。

●うつ病対策に効果がある。

心の風邪と言われてる現代病のうつ病ですが、日本ではうつ病患者さんは約120万人と言われています。

うつ病にならないために、またはうつ病の症状を軽減させるために、ヨガはとっても効果的です。

ヨガには抗うつ効果をもっています。

これは、ヨガがうつ病に関連する神経伝達物質であるセロトニンのレベルに影響を与えるストレスホルモンであるコルチゾールの

レベルを下げることができるためと言われています。

「ヨガは、将来を心配したり、過去を悔やんだりするのではなく、意識を向けていく別の対象を与えてくれる。

自分の意識を、どこか別のところに集中するきっかけになるものなのよ」

とアメリカの心理学者は言っています。

またヨガの緊張を緩和してリラックスできる効果が

うつ病を始めとする心の病に効果的だとも言われています。

さらに、人間の姿勢と精神状態は密接に関係していると言われており、

ヨガの練習で姿勢を正しくしていくことで、精神状態を回復していく効果が期待できます。

●生活の質を向上させる

ヨガは世界中の多くの人々の生活の質を

向上させるサプリメントのような働きをします。

ある研究では135人の高齢者を対象に

六ヶ月のヨガもしくはウォーキングを行うテストをしました。

六ヶ月後の結果でヨガを行なったグループは

生活の質が向上し、気分や疲労も大幅に改善されました。

アメリカではガン患者さんに対するヨガの効果を研究し始めています。

最近の研究結果でガは、がん患者の睡眠の質の向上、精神的な幸福の向上、

社会的機能の向上、および不安や鬱病の症状の軽減に役立つ可能性があることを明らかにしました。

●心臓の健康の改善

ある研究によると、ヨガは心臓の健康を改善し、

心臓病のリスクを減らすのに役立つ可能性と発表しました。

研究によると、5年間ヨガを実践していた40歳以上の参加者は、

そうでなかった参加者よりも血圧と脈拍数が低かったことがわかりました。

高血圧は、心臓発作や脳卒中などの心臓の問題の主な原因の1つです。

血圧を下げると、これらの問題のリスクを減らすのに役立ちます

健康ならライフスタイルにヨガを取り込むことで心臓病のリスクを減らせる可能性があります。

●食生活の改善

なぜ、ヨガをすると食生活が改善するのでしょうか?

ヨガの練習を通じて、自分の内側へ意識をし続けるなら、

自分という人間を形成する食べる物にも自然と意識が向くようになります。

アメリカではマインドフルイートという言葉が存在しており、

食べ物の味、香り、食感に注意を払い、あなたが食べている間に経験をして、

どんな感情や感覚になるのか、注意しながら食べる方法に注目が集まっています。

この習慣は、血糖のコントロール、また、暴飲暴食を低下させ、

摂食障害行動の治療に役立つ健康的な食習慣を促進することが証明されています。

ある実験では摂食障害の治療プログラムにヨガを導入しました。

その結果患者さんは摂食障害の症状と食物への関心の両方を軽減するのに役立ったことを発見しました。

摂食障害の有無にかかわらず、ヨガを通してマインドフルネスを実践することは、

健康的な食習慣の発達を助けることができます。

●体が強くなる

ヨガの効果で柔軟性が高くなることはみなさんご存知だと思いますが、

ヨガの効果で筋肉を鍛えることもできます。

あるアメリカの実験では79人の成人の男女が

ヨガの基本である太陽礼拝Aと太陽礼拝Bを

24習慣、週6回のペースで行うテストを行いました。

その結果、彼らは上半身の体力の増加、持久力の向上、

およびに著しい体重減少という効果が出ました。

さらに、同じ実験の参加女性たちの体脂肪率も減少しています。

2015年の調査でも同様の結果が得られ、12週間のヨガで

173人の参加者の持久力、筋力および柔軟性が改善されたことが証明されています。

たくさんの研究結果にはヨガには、持久力と柔軟性の向上を効果で得られると証明しています。

そして、複数の研究がヨガの多くの精神的そして肉体的な利益を確認しました。

●セックスが楽しくなる

ヨガで得られる効果の一つにセックスライフが楽しくなる、向上するという恩恵があります。

ヨガだけではありませんが、心も体も健康になって、

自分に自信が持てると、セックスも楽しくなるのは想像しやすいことです。

しかし、ヨガのセックス向上の効果は他のスポーツを上回ると言われています。

ヨガはあなたの筋肉の緊張を緩め、さらには下半身の柔軟性をアップします。

そして、体のコアの部分の体幹が強くなります。さらに、骨盤周りがを強化されます。

これにより、しっかりしたグリップとより強いオルガスムが実現します。 

(より良いセックスのためにこれらのヨガの動きを試してみてください。)

●賢くなる

ヨガをやるとあなたの脳が活性化することがわかっています。

ある研究によると、20分間のヨガで脳の情報を迅速かつ正確に処理する能力が向上することがわかりました。

ヨガを定期的に行う人とそうでない人に対しておこなった実験では

記憶力、メンタル面での柔軟性、動作の切り替えの認知能力などを測るテストを測定しました。

すると、ヨガを行なっている人の方が正確さらに、スピーディーに問題を解くことができました。

またヨガは記憶力を高め、集中力を切らさずに、的確に作業ができるとも言われいます。

●新しい友達ができる

新しい習い事や趣味を始めると、新しい出会いがあります。

好きなものが同じ人や同じ興味を持っている人の情報交換はとっても楽しいものです。

新しい出会い、新しい情報。

これは脳にとってもとてもいい刺激になります。

僕は特にめっちゃ綺麗で凛としている美人なヨガの先生のクラスを受けるのが好きです。

●冷え性が改善する

冷え性は冬場に多くなると思われがちですが、

夏でもキンキンに冷えたエアコンの中での冷え性も多く見られます。

外に出て汗をかき、冷房がきいた室内で冷やされ、汗が乾くときにも熱が奪われて冷え性の原因となってしまうというパターンです。

これに加え、冷たいドリンクやアイスを飲む、暑いからと浴槽に入らずシャワーですませるといった夏の生活習慣も、冷え性を招きます。

そして体温が下がると免疫力が下がり様々な病気になりやすくなってしまいます。

ヨガの練習はそんな冷え性にとっても効果的です。

ヨガの練習で内臓の血流がよくなり体温があがります。

また末端のむくみ解消にも効果的です。

むくみの原因となる水分と老廃物を排出しやすくするのもヨガの効果です。汗をかくことと新陳代謝によって、

悩みの種だったむくみも解消することができます。

●瞑想ができる。

ヨガの三大要素。

ヨガのポーズ、呼吸、そして最後が瞑想です。

ヨガの練習の最初と最後には必ず瞑想の時間があります。

これが一番大事なヨガのポーズという先生もいます。

西洋でも近年瞑想への関心が高まり、

たくさんのビジネスパーソンが瞑想をライフスタイルに取り入れています。

いきなり瞑想しろと言われると抵抗がある方も多いですが、

1時間のヨガの練習の最後に行う瞑想はとても効果的で自然な流れで瞑想を体感することができます。

最後に

いかがでしょうか?

本当にいいことしかないヨガですよね。

最近ではDVDでもyoutubeでもたくさんヨガの動画ありますよね。

自宅で簡単にできてるっても嬉しい。

あまり激しくない運動なので体へのダメージも少ないので長続きしやすいですし、毎日やっても大丈夫ですよね。

最後までみてくださってありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました