習慣を変えると未来が変わる。今日からできる方法6選

未分類

❶寝室にスマホを持ち込まない

良質な睡眠を取るために寝室にスマホを持ち込まない。これはアメリカのたくさんの経営者たちが実践しています。

スマホから発せられるブルーライトは不眠薬や刺激薬のようなもの。

睡眠の質も時間も低下します。

そして回復力、免疫機能、ホルモン機能が低下し、翌日の頭や身体の働きが悪くなります。

寝室は、睡眠やセックスもしくは、子供を絵本を読むだけの部屋と決めましょう。

スマホを見ながら寝ている子供を対象におこなった実験によると、

スマホを寝室に持ち込む子供は試験の点数が低く、睡眠に問題を抱える傾向が高いというデータがある。

それだけではない。部屋でスマホ三昧の子供は、肥満になるリスクも格段に高まるという。

❷瞑想をする

瞑想はあなたのストレスを軽減させて、

不安な気持ちを小さくしてくれます。

そして健康な精神状態をキープすることができます。

さなに、瞑想はあなたの集中力をあげて、さらにその集中力が通常よりも長い時間使うことができるようになります。

忙しい日常の中で瞑想をすることで心が穏やかになり、さらにあなたの意志力を鍛えてくれます。

めんどくさがっていたことがや、できなかったことが以外と簡単と出来るようになります。

子供と公園へいっても携帯ばっかり見ている保護者の脇で、あなたは子供と一緒に公園でクリエイティブに遊ぶことができるようになるでしょう。

❸コンビニへ行かない

日本のコンビニは神ですよね。

めちゃめちゃ便利です。

コンビニがあれば生活していけます。

そんな便利なコンビニだからこそ、利用を控える必要があると思います。

事前に計画を立てて買い物しておけばコンビニで割高な商品を買う必要はなくなりますし、余計なものを買う必要もなくなります。

また、コンビニで売られているお弁当やおにぎりも美味しくで大好きですが、外国では法律で禁止されている添加物がめっちゃ入ってます。

でも便利だから、、、と言ってるうちはあなたには以来を変えるチャンスは訪れないと思います。

❹暴飲暴食をしない。

暴飲暴食は明らかに危険な行為です。

暴飲暴食は睡眠の質の低下、朝食欠食、自律神経が乱れる、イライラしやすくなるとマイナスしかありません。

胃もたれ→朝食欠食→自律神経が乱れる→イライラしやすくなる→糖質が欲しくなる、

睡眠の質の低下→朝起きられない→朝食欠食…と、

暴飲暴食は負のスパイラルを引き起こしてしまうのです。

ストレスでお酒を飲んで駅で囚われた宇宙人みたいになっているサラリーマンを見ると、

日本って病んでるなあ。って思います。

❺早寝早起き

昔から言われていることですが、

早寝早起きは絶対に意識してほしい生活習慣の一つです。

朝の時間に余裕があると、

1日中気持ちに余裕が生まれると言われています。

朝慌ててイライラする必要もありませんし、遅刻する心配も渋滞に巻き込まれる心配もありません。

僕のサラリーマンで出世している友達は10年以上1時間近く早く出社すると言っていました。

そのおかげで仕事の準備も完璧だし、通勤ラッシュに巻き込まれず、爽やかな気持ちで1日を始められると言っていました。

早寝早起きをすると規律正しい生活を送ることができ、その日1日をしっかりと管理することができます。

そして規則正しい生活をしているという自信がつき、意志力がさらに高まります。

❻結果が出るまで淡々とやる。

人は本来変化ができない生き物です。

変化をしたいと思ってもそう簡単にはいきません。

時間がかかります。

僕は結婚相談所をやっていますが、やる気満々で入会してくる人ほどすぐに心が折れてしまいます。

婚活もとっても忍耐がいる作業なんです。逆に静かに淡々とお見合いをし続ける人が一番最初に結果を出して結婚へと向かい可能性が高いです。

まず今日やること、そして明日やること、明後日やることに集中しましょう。

結果や効果を意識するのはその先の話です。

自分は何をしたいのか、何をしなければならないのか、何をすればもっとよくなるのか、を毎日考えて

自分が今やるべきことを淡々とやり続けることで行動力は高まっていきます。

僕はこの最後の淡々とやるっていうのが一番難しいと思います。

挫折をする場合大概このやり続ける部分にいやになってみんな目標達成に前に自分になんらかの言い訳をしてやめてしまうことが多いですよね。

人生はマラソンみたいなものと言えますよね。

淡々と自分のペースで、でもできる限りの力とスキルを使って毎日コツコツ前進していきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました